ふるさと納税の特産物をランキングで選ぼう❘現地の味を自宅で堪能

畑

地方を元気に

かに

個人を対象としたふるさと納税が多くの人に好評だったことから、国は、企業にも自治体に寄付を促す企業版ふるさと納税の制度設計を進めています。現行のふるさと納税は、企業が行なうメリットが少ないため企業側から地方自治体への寄付が行なわれることがあまりありませんでした。

ふるさと納税制度に企業が参加するメリットはいくつかあります。ふるさと納税に企業が参加するメリットの一つ目は、大口の寄付金を期待できるということです。企業には多くのお金が集まります。そのため、個人で行なう寄付の額よりも大きな額の寄付ができると考えられます。大口の寄付を受けた自治体では、財政状況が改善するため、これまでよりも公共サービスに充てることのできる財源を確保することができます。地方自治体では過疎化や高齢化が進んでいるため、常に財源が不足しています。企業版ふるさと納税は、この事態を打開することができるのではないかと考えられているのです。

現在考えられている企業版ふるさと納税は、とても大きな節税効果が期待されています。企業版ふるさと納税で行なった寄付の約30パーセントが法人住民税から控除されることが検討されているのです。寄付を行なった金額自体も課税所得から控除されていることを考えると、かなりの金額の節税効果があると言えるでしょう。政府は現在、地方創生をテーマにさまざまな政策を実行しています。これからの日本が元気になるためには地方の活性化が欠かせません。この企業版ふるさと納税は、地方活性化の一端を担うものになると考えられます。

Copyright © 2015 ふるさと納税の特産物をランキングで選ぼう❘現地の味を自宅で堪能 All Rights Reserved.